contact us

Company Information

C & M AUDIO CO., LTD

Address / 1F., No. 12, Ln. 86, Sec. 2, Xinyi Rd., Da ‘an Dist., Taipei City, 106, Taiwan(R.O.C.)
Global service email : info_global@chord-m.com
TEL / +886-2-2397-9377
FAX / +886-2-2397-9527

Service

コード&メジャー保証規定

・保証期間:ご購入日より一年間。

保証範囲:取扱説明書に従った正常な使用状態で、製品に異常が生じた場合。コード&メジャー正規代理店にて人為的な損害ではないと判断された場合、【無料修理】サービスを提供する。保証の対象外となる場合、【有料の修理】サービスを提供する。

保証の対象外:人為的な損害、例えばお買い上げ後の落下・圧迫・衝撃などによる損傷、変形、取り扱いの誤りによる故障、当社以外で行なわれた修理や改造で生じた故障、天災など、不可抗力による故障については、【有料の修理】サービスを提供する。

保証期間を経過、または本保証書にご購入年月日・購入店名の記入捺印、あるいは、それに代わる保証開始時期を証明するもの(お買い上げレシートなど)がない場合は、保証の対象外になるため、【有料の修理】サービスを提供する。

・修理品の保証

修理後、同一個所に同一の故障を生じた場合は、保証期間を超過しても修理完了日より6か月以内に限り無料で修理いたします。その後は有料の修理となります。

・修理のお申込みに必要な情報

イヤホンの写真
購入店舗
購入レシート(購入日が分かるもの。)

上記の情報をinfo_global@chord-m.com へお送りください。

・修理の流れ

【修理お申し込み】コード&メジャー正規代理店、もしくは買い上げ販売店へご連絡 ➤ 【修理品送付】イヤホン本体と保証カード、もしくはご購入の際の領収書を丁寧に梱包してお送りください。(消費者が送料を負担)。

【修理品の到着・受付】 ➤ 1.保証範囲-無料修理 2.修理-お見積もりのご連絡 ➤ 【修理品を返送】(コード&メジャーが送料を負担)。

*所要時間:無料修理の場合:故障イヤホン到着後14日以内に返送。
有料修理の場合:振込入金を確認した後14 日以内に返送。

 

 

日本│サービスセンター:
保証カード上の代理店、もしくは購入店舗へお問い合わせをください。
EMAIL│info_global@chord-m.com

%
*可自行輸入百分比
*Input the run-in percentage
歡迎使用「Chord & Major 全頻煲機程式」
完整煲機流程約為60分鐘,請依以下指示開始進行煲機:

1.請將耳機與播放裝置連接。
2.請將播放裝置的音量設定至100%。
3.按下start鍵後開始進行煲機。
Welcome to Chord & Major Full Frequency Run-In Program
The whole progress is around 60 minutes, please go through the following steps:

1.Connect the earphone and the audio device.
2.Set the volume at 100% on device.
3.Press “START” to begin with the Run-in program.
*注意事項:
煲機過程中因頻率與音量的變化較大,不建議直接聆聽。
*Note:
Not recommend to listen to the music through earphone during running this program due to the high volume setting and frequency changes.

第一階段:線性跑動

Step 1: Linear-Drive

頻率運作範圍:0Hz~45kHz
時間:約20min
本階段針對耳機進行基礎熱身,讓耳機循序漸進地全頻運作,讓彈性恢復

Frequency: 0Hz ~ 45kHz
Time: 20 mins

This step is to do a basic warm-up for the earphone and let it play through all frequencies gradually to perform a better drive flexibility.

第二階段:瞬態反應

Step 2: Dynamic Response

頻率運作範圍:0Hz~45kHz
時間:約10min
密集的瞬間動態動作,進行更高壓的極端熱機,讓性能運作達最佳化。

Frequency: 0Hz~45kHz
Time: 10 mins

Through the frequent dynamic responses to highly congress the burn-in progress for maximising the functions.

第三階段:全頻緩機

Step 3: Full Frequency Ease-up

頻率運作範圍:0Hz~45kHz
時間:約30min
開始進行疏緩,讓耳機緩機,保留其延展性,讓驅動狀態穩定。

Frequency: 0Hz~45kHz
Time: 30 mins

Begin to ease-up the earphone for remaining the ductility and stabilise the driver.

START
PLAY
STOP