Major 7’13

Jazz

Jazz

Major 7’13

ジャズの生まれは19世紀末のアメリカで、黒人のブルースが起源と言われています。自由で軽快、時間や場所を選ばずセッションができるジャズは人気を博し隆盛を極める中、即興によるソロのパートを盛り込むシーンが生まれました。演奏家は自身の感性を生かし、ソロの中で自分のセンスを表現しました。

ジャズは論理よりミュージシャン自身がセンスを追い求めます。 すべての楽器で即興演奏のチャンスがあるジャズでは、ミュージシャン同士が楽器で織りなしてゆく対話に魅了されます。

ジャズでは主にピアノ、ベース、サクソフォン、トランペットやギターなどが使用されます。

Feature

Major 7’13ジャズ向けトーナルイヤホンは、ベースやドラムなど低音域の響きからサックスの滑らかな表現だけでなく、感情がこもったボーカルを艶やかに再現します。柔らかな低音のベースと中音のボーカルが一体となったジャズクラブで演奏される空間を再現し聴かせます。純朴で穏やかなジャズ特有の変幻自在な臨場感を聴く者に芳醇なジャズを楽しませます。

 

 

Impedance16Ω
Frequency Response20-20,000Hz
Sensitivity94dB at 1kHz 1mW
Wood WrapSandalwood
Connector3.5mm (golden plated)
Cable Length1.2m
Max Power Input8mW

Accessory

%
*可自行輸入百分比
*Input the run-in percentage
歡迎使用「Chord & Major 全頻煲機程式」
完整煲機流程約為60分鐘,請依以下指示開始進行煲機:

1.請將耳機與播放裝置連接。
2.請將播放裝置的音量設定至100%。
3.按下start鍵後開始進行煲機。
Welcome to Chord & Major Full Frequency Run-In Program
The whole progress is around 60 minutes, please go through the following steps:

1.Connect the earphone and the audio device.
2.Set the volume at 100% on device.
3.Press “START” to begin with the Run-in program.
*注意事項:
煲機過程中因頻率與音量的變化較大,不建議直接聆聽。
*Note:
Not recommend to listen to the music through earphone during running this program due to the high volume setting and frequency changes.

第一階段:線性跑動

Step 1: Linear-Drive

頻率運作範圍:0Hz~45kHz
時間:約20min
本階段針對耳機進行基礎熱身,讓耳機循序漸進地全頻運作,讓彈性恢復

Frequency: 0Hz ~ 45kHz
Time: 20 mins

This step is to do a basic warm-up for the earphone and let it play through all frequencies gradually to perform a better drive flexibility.

第二階段:瞬態反應

Step 2: Dynamic Response

頻率運作範圍:0Hz~45kHz
時間:約10min
密集的瞬間動態動作,進行更高壓的極端熱機,讓性能運作達最佳化。

Frequency: 0Hz~45kHz
Time: 10 mins

Through the frequent dynamic responses to highly congress the burn-in progress for maximising the functions.

第三階段:全頻緩機

Step 3: Full Frequency Ease-up

頻率運作範圍:0Hz~45kHz
時間:約30min
開始進行疏緩,讓耳機緩機,保留其延展性,讓驅動狀態穩定。

Frequency: 0Hz~45kHz
Time: 30 mins

Begin to ease-up the earphone for remaining the ductility and stabilise the driver.

START
PLAY
STOP